テーマ:ローラーまめ知識

「 手フートローラー巻き替え 」

当社では活版印刷機・手フートのローラーの巻き替えも承っております! 下の写真は先日お客様からお預かりした使い古しのウレタンローラーです。 これを新品のウレタンに巻き直すと・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 Nik's スリーパートローラー 使い方のコツとお手入れの方法 」

◎ 使い方のコツ ◎ ローラーをより思い通りに動かすためには、ローラーのハンドルを 握りしめるのではなく、両端のブロック上に親指を置いて下さい。 版の上でローラーを動かす時、この親指が非常に重要な役目を果たします。 【 ○ 】 【 × 】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 平版ゴムローラー研磨 ② ~劣化は音でも分かる?!~ 」

平版ゴムローラーは長年使用するとゴムの表面がインクと洗い油の成分等で硬くなり ヒビ割れてきたり劣化してきます。 インクの乗りも悪くなり、またインクムラも生じます。 実際に劣化しているのはゴムの表面のため、表面を削る研磨加工を することで新品と同様の品質になります。 今回は研磨前と研磨後のローラーの動画を撮影して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 ポリウレタンローラー 」

当社ではポリウレタン材質のローラーも特注にて製作を承っております。 ポリウレタンローラーは主に工業用ローラーの分野において活躍しております。 この工業用ウレタンローラーの硬度は30°~70°と硬質のものが多く 使われています。 (圧着用ローラー・送りローラー・ガイドローラー他) 活版印刷や手フート印刷の分野では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 ゴム材質 NBRの特徴 」

当社のゴムローラーの材質はNBR (=ニトリルブタジエンゴム)を 採用しています。 特徴としては強度、弾性、耐油性に大変優れています。 オフセット印刷機には以下の写真のようなローラーが搭載されており、 このローラーが印刷機の中で高速回転し、インキや水を運びます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 ゴムローラーの硬度 」

印刷ローラー全般で使用するゴムローラーのゴム硬度は軟質15°~硬質50°です。 人の指でゴム面を圧して分かるゴム硬度差はやっと10°前後。 (ゴム硬度差プラス・マイナス5°) JIS規格でもこの範囲は可となっています。 当社のゴム硬度計でも圧し方のバランスで5°の差はなかなか計測数が出ません。 ゴムメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 平版ゴムローラー研磨 ① ~ゴム表面を削って新品同様に?!~ 」

Q:ゴムローラーを長年使っていますが、ゴム表面にヒビ割れや、 少し凹凸が出来、インク盛りにローラームラが出ます。 ローラー表面を修理出来ますか? A:修理可能です! 平版ゴムローラーも長年使用していると(平均5年前後)ゴム面に インクの成分が染み込んで層を作りゴム面も硬くなり、小さなヒビ割れ、 多少の凹凸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 ゴムローラーのインク洗浄 」

皆様はローラー洗浄の際、どんな洗油をお使いでしょうか? お電話口などで上記の事をお客様にお聞きすると、多くの方が今でも ホワイトガソリンと灯油の併用にてゴムローラーの洗浄・手入れを 行っている事に驚きを感じております。 当社は日頃よりオフセット工場の営業に伺っています。 A全判の大型多色機等のローラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 革ローラーのワニスの塗り方&手入れ 」

(1) まずは購入後のワニス塗り 革ローラーを新規でお買い上げ後、そのまま使用するのではなく、 まずはワニス塗り処理を行って下さい。 新規の革ローラーを始めて使用する時、ワニス塗り処理の作業をせずに、 そのままインクを巻き、使ってしまうと、数回は使用出来ます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more